許す

2014年6月5日

許すってどういうことなのでしょう?

憎しまないこと、そして、恨まないこと。

許すとは、自分の心、つまり、自分の魂を高めること。

だから、許すのはひどいことをした人をの為ではなく、自分の為なのです。

許すということは、誰をも自分と同じと思い、自分だと思って対応すること。

そして、愛すること。

敵をも愛することができたら、かなりの精神修行ができるということ。

それが、武士道精神で生きるということであり、惻隠の情で生きること、とも言えるのではないでしょうか。

許すのか赦すのか?

武士道協会では、赦すようにしたいと思います。

恩赦という言葉がそれを表しているからです。

武士道ブログ

武士道協会会報誌無料送付いたします