武士道協会

これまでの名言集 >>

諸侯頼むに足らず、公家《くげ》も頼むに足らず、草莽《そうもう》の糾合の外なし

久坂玄瑞

▼ 名言の解説についてはこちら
 西郷の考えとは違って、久坂玄瑞は、「大名や公家はあてにならない。本当に力を発揮するのは草莽(草の根)の連中だけだ」と言い切った。久坂が浪人志士たちと付き合いが深く、いわゆる個人やグループに属する活動が長かったためだろう。
 そのため、同じ松下村塾門下ではあっても、高杉晋作たちと仲はいいけれど、発想において隔たりがあった。西郷のいう“大名の合従連衡”を久坂は“草莽の合従連衡”という形で実現した。
 だから、高杉晋作が長州藩の下級武士や農工商三民を集めて奇兵隊をつくったが、これがいわば“藩内組織”であるのに対し、久坂玄瑞が関わりを持った遊撃隊や忠勇隊は“藩際組織”といっていい。しかもその藩際組織も構成員が脱藩者や浪人で成り立っていたところに特性がある。いわば“自由人である志士の連合体”だった。
 しかし藩に属さないこの自由人連合組織は、実際には禁門の変あたりで消滅する。同じ藩内の高杉晋作や桂小五郎、そして薩摩藩の西郷吉之助や大久保一蔵などの「絶対に脱藩しない下級藩士」の意志が、そのまま藩を動かして、今度は藩自体の意志として大きく政治面に躍り出てくるからである。
 それと同時に、高杉晋作の率いる奇兵隊は絶対に禁門の変などに突出参加するようなことは無かった。この辺にも高杉と久坂の考えに溝がある。

▲ この解説を閉じる

お悔やみの言葉


この度の西日本豪雨災害により、多くの方々が未曾有の被害に遭い、哀しみと苦しみの最中と察して余りあることと存じます。

犠牲になられた方々、そして、ご遺族の方々へ、御冥福をお祈りすると共に深く哀悼の意を表します。また、被災された方々に、心よりお見舞い申しあげます。

今もなお、自衛隊、消防隊をはじめとする救援活動に御尽力なさっている皆様、自治体やボランティアの皆様、安全に充分御留意なされて、一刻も早く、一人でも多くの被災者の方を助けて頂けますよう、御無事で安全に活動ができますようにお祈りいたしております。
そして、未だ取り残されたままの方々の御無事をひたすら祈っております。


特定非営利活動法人武士道協会
副理事長兼事務局長
本多百代

活動予定へ >>

これまでの活動 >>

福岡 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【福岡】九州地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:本部副理事長兼福岡県支部長立山雄二  090-3327-0823 2月〜12月まで毎月武士道憲章を1 … »続きを読む

東京 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【東京】首都圏地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:理事兼首都圏地区本部長 青山 誠 090−4529−2549 東京では、 武士道 … »続きを読む

京都 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【京都】関西地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:常務理事兼関西地区本部長 山田義富 090−8885−2007(京都以外) 常 … »続きを読む

2016年の活動結果報告
( 2016-11-21 更新)

2016年の活動結果報告 11月17日(木)【福岡】大分にある菊池武敏公命日に墓参してきました(歴史/活学の一環) 11月 6日(日)【京都】関西地区本 … »続きを読む

10月18日(日)【京都】関西地区本部月例会県勉強会を開催しました
( 2015-12-29 更新)

10月18日(日)【京都】関西地区本部月例会県勉強会を開催しました 場所:西陣東山堂本店 時間:10:30〜12:30 講師:本多百代 武士道協会常務理事 … »続きを読む

11月7日(日)【福岡】九州地区本部福岡県支部第1回武士道勉強会を開催しました
( 2015-12-29 更新)

11月7日(日)【福岡】九州地区本部福岡県支部第1回武士道勉強会を開催しました 場所:南区市民センター 時間:14:00から17:00 講師:本多百代 武士 … »続きを読む