武士道協会

これまでの名言集 >>

よくも断じたまへるものかな、よくも断じたまへるものかな

坂本竜馬

▼ 名言の解説についてはこちら
 慶応三(一八六七)年十月十三日に、在洛の大名や幕臣に大政奉還の発表をした慶喜に感動した坂本竜馬の言葉である。
 後藤象二郎は、この日の慶喜の決断を、すぐ手紙にして竜馬に報告した。受け取った竜馬は後藤の手紙を読むとたちまち眼に涙を浮かべた。そして脇にいた連中に、
「将軍家の今日の心中をさこそと察したてまつる。よくも断じたまへるものかな、よくも断じたまへるものかな」と感動した。
 そして、「おれは誓ってこの公(慶喜)のためには一命を捨てるよ」と言い放った。竜馬にとって生涯最高の感動の日であった。
 船中八策を基にした大政奉還こそ、かれが渾身を傾けた政治目的の達成だったのである。それは、横井小楠や師の勝海舟から教えられたアメリカを範とする「共和政治」への接近であり、日本の民主的な解体再編成でもあったからだ。
 かれの船中八策には、議会制民主主義と同時に、すでに憲法の制定の必要性まで説いている。
 しかし、この夢はそう簡単には実現されない。やはり武力討幕派がその意志を決して折るようなことはなかったからである。
 大政奉還は徳川慶喜のいわば武力討幕派への“肩透かし”だった。しかし討幕派の方もすぐ逆襲に出た。大政奉還を根底から覆すような“肩透かし”策を実行するからである。

▲ この解説を閉じる

お悔やみの言葉


この度の西日本豪雨災害により、多くの方々が未曾有の被害に遭い、哀しみと苦しみの最中と察して余りあることと存じます。

犠牲になられた方々、そして、ご遺族の方々へ、御冥福をお祈りすると共に深く哀悼の意を表します。また、被災された方々に、心よりお見舞い申しあげます。

今もなお、自衛隊、消防隊をはじめとする救援活動に御尽力なさっている皆様、自治体やボランティアの皆様、安全に充分御留意なされて、一刻も早く、一人でも多くの被災者の方を助けて頂けますよう、御無事で安全に活動ができますようにお祈りいたしております。
そして、未だ取り残されたままの方々の御無事をひたすら祈っております。


特定非営利活動法人武士道協会
副理事長兼事務局長
本多百代

活動予定へ >>

これまでの活動 >>

福岡 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【福岡】九州地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:本部副理事長兼福岡県支部長立山雄二  090-3327-0823 2月〜12月まで毎月武士道憲章を1 … »続きを読む

東京 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【東京】首都圏地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:理事兼首都圏地区本部長 青山 誠 090−4529−2549 東京では、 武士道 … »続きを読む

京都 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【京都】関西地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:常務理事兼関西地区本部長 山田義富 090−8885−2007(京都以外) 常 … »続きを読む

2016年の活動結果報告
( 2016-11-21 更新)

2016年の活動結果報告 11月17日(木)【福岡】大分にある菊池武敏公命日に墓参してきました(歴史/活学の一環) 11月 6日(日)【京都】関西地区本 … »続きを読む

10月18日(日)【京都】関西地区本部月例会県勉強会を開催しました
( 2015-12-29 更新)

10月18日(日)【京都】関西地区本部月例会県勉強会を開催しました 場所:西陣東山堂本店 時間:10:30〜12:30 講師:本多百代 武士道協会常務理事 … »続きを読む

11月7日(日)【福岡】九州地区本部福岡県支部第1回武士道勉強会を開催しました
( 2015-12-29 更新)

11月7日(日)【福岡】九州地区本部福岡県支部第1回武士道勉強会を開催しました 場所:南区市民センター 時間:14:00から17:00 講師:本多百代 武士 … »続きを読む