武士道協会

これまでの名言集 >>

祖宗以来、全権はわたしの手にある

徳川慶喜

▼ 名言の解説についてはこちら
 国内の大名が自分に従わなくなっただけでなく、外国も次第に疑いを持つようになった。将軍の威令が行われなくなってきたのである。慶喜は躍起になった。
 そこでフランス公使ロッシュにいわれたように、「兵庫開港は、天皇の許可を求めずに自分の手で行おう」と考えた。
 が、周りが止めた。やはり当時の国情では勅許がなければ日本の港は開けなくなっていた。そこで改めて朝廷に申請書を出した。朝廷は蹴った。
 そのため慶喜は外国公使を集め謁見の場で、「祖宗以来、日本の全権はわたしの手にある。したがって条約を実行するのはわたしである」と大見得を切った。
 これは徳川家康が幕府を開いたときに、天皇や公家に対し「今後行うべき仕事の範囲」を決めた法度に署名捺印させたからである。
 つまり天皇や公家は「政治には一切手を出さない。日本の神事や古文化の伝承に専念する」という念書を入れている。これが将軍や幕府側の「主権はこっちにある」という主張の根拠なのだ。
 ところが幕末の反幕府勢力は「内政権はそうかもしれないが、外交権については触れていない」と反撃した。

▲ この解説を閉じる

お悔やみの言葉


この度の西日本豪雨災害により、多くの方々が未曾有の被害に遭い、哀しみと苦しみの最中と察して余りあることと存じます。

犠牲になられた方々、そして、ご遺族の方々へ、御冥福をお祈りすると共に深く哀悼の意を表します。また、被災された方々に、心よりお見舞い申しあげます。

今もなお、自衛隊、消防隊をはじめとする救援活動に御尽力なさっている皆様、自治体やボランティアの皆様、安全に充分御留意なされて、一刻も早く、一人でも多くの被災者の方を助けて頂けますよう、御無事で安全に活動ができますようにお祈りいたしております。
そして、未だ取り残されたままの方々の御無事をひたすら祈っております。


特定非営利活動法人武士道協会
副理事長兼事務局長
本多百代

活動予定へ >>

これまでの活動 >>

福岡 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【福岡】九州地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:本部副理事長兼福岡県支部長立山雄二  090-3327-0823 2月〜12月まで毎月武士道憲章を1 … »続きを読む

東京 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【東京】首都圏地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:理事兼首都圏地区本部長 青山 誠 090−4529−2549 東京では、 武士道 … »続きを読む

京都 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【京都】関西地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:常務理事兼関西地区本部長 山田義富 090−8885−2007(京都以外) 常 … »続きを読む

2016年の活動結果報告
( 2016-11-21 更新)

2016年の活動結果報告 11月17日(木)【福岡】大分にある菊池武敏公命日に墓参してきました(歴史/活学の一環) 11月 6日(日)【京都】関西地区本 … »続きを読む

10月18日(日)【京都】関西地区本部月例会県勉強会を開催しました
( 2015-12-29 更新)

10月18日(日)【京都】関西地区本部月例会県勉強会を開催しました 場所:西陣東山堂本店 時間:10:30〜12:30 講師:本多百代 武士道協会常務理事 … »続きを読む

11月7日(日)【福岡】九州地区本部福岡県支部第1回武士道勉強会を開催しました
( 2015-12-29 更新)

11月7日(日)【福岡】九州地区本部福岡県支部第1回武士道勉強会を開催しました 場所:南区市民センター 時間:14:00から17:00 講師:本多百代 武士 … »続きを読む