武士道協会

これまでの名言集 >>

有事時の懸引《かけひき》(商売や交渉のテクニック)は必ず無事時の理財(資金運用)による

白石正一郎

▼ 名言の解説についてはこちら
 白石正一郎は、下関に拠点を置いた海の商人だ。高杉晋作・桂小五郎・西郷隆盛をはじめ、かれの世話になった討幕派の志士たちは夥しい。
 しかしかれはそのことをあまり世間に告げなかった。かれ自身「おれは知りすぎている」という自戒の念があったからである。
 高杉晋作が奇兵隊を創設したときには、かなり資金的な援助をしたようだ。終生、高杉を支持し続けた。
 もちろんかれも商人だから、日本中の志士が寄宿することは、母体である藩との取引を進める上で大いに便利だったに違いない。その辺はきちんと損得勘定をしている。
 しかしかれに私欲は全くなく、儲けた金は必ず志士たちの活動資金に提供した。だから、維新直前にはかれの財産は完全に失われ、逆に千両余りの負債を負っていたという。
 安政年間には、志士平野国臣の提言によって、薩摩藩の藍と長州藩の木綿・塩との交易を企てて成功した。
 薩長同盟は慶応年間に坂本竜馬の仲介によって成立するが、物による薩長同盟は、すでに白石正一郎の手によって実現していたといっていい。
 いがみ合う二つの組織が和合するのは、必ず物の交流からはじまり、文化の交流に到り、さらに人間の交流が始まる。政治的交流は最後の最後だ。その意味で白石正一郎の“先を見る眼”は非常に鋭かった。
 しかし維新後は、世話になった志士がかなり明治政府の高官になったが、白石正一郎に対する報い方が必ずしも十全であったとはいえない。
 が、かれはそんなことにはお構いなく「あいつはおれが世話した人間だ」などと吹聴することもなく、悠々と自適生活を送った。
 幕末の志士が活動した背景には、こういうパトロンが沢山いた。

▲ この解説を閉じる

お悔やみの言葉


この度の西日本豪雨災害により、多くの方々が未曾有の被害に遭い、哀しみと苦しみの最中と察して余りあることと存じます。

犠牲になられた方々、そして、ご遺族の方々へ、御冥福をお祈りすると共に深く哀悼の意を表します。また、被災された方々に、心よりお見舞い申しあげます。

今もなお、自衛隊、消防隊をはじめとする救援活動に御尽力なさっている皆様、自治体やボランティアの皆様、安全に充分御留意なされて、一刻も早く、一人でも多くの被災者の方を助けて頂けますよう、御無事で安全に活動ができますようにお祈りいたしております。
そして、未だ取り残されたままの方々の御無事をひたすら祈っております。


特定非営利活動法人武士道協会
副理事長兼事務局長
本多百代

活動予定へ >>

これまでの活動 >>

福岡 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【福岡】九州地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:本部副理事長兼福岡県支部長立山雄二  090-3327-0823 2月〜12月まで毎月武士道憲章を1 … »続きを読む

東京 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【東京】首都圏地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:理事兼首都圏地区本部長 青山 誠 090−4529−2549 東京では、 武士道 … »続きを読む

京都 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【京都】関西地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:常務理事兼関西地区本部長 山田義富 090−8885−2007(京都以外) 常 … »続きを読む

2016年の活動結果報告
( 2016-11-21 更新)

2016年の活動結果報告 11月17日(木)【福岡】大分にある菊池武敏公命日に墓参してきました(歴史/活学の一環) 11月 6日(日)【京都】関西地区本 … »続きを読む

10月18日(日)【京都】関西地区本部月例会県勉強会を開催しました
( 2015-12-29 更新)

10月18日(日)【京都】関西地区本部月例会県勉強会を開催しました 場所:西陣東山堂本店 時間:10:30〜12:30 講師:本多百代 武士道協会常務理事 … »続きを読む

11月7日(日)【福岡】九州地区本部福岡県支部第1回武士道勉強会を開催しました
( 2015-12-29 更新)

11月7日(日)【福岡】九州地区本部福岡県支部第1回武士道勉強会を開催しました 場所:南区市民センター 時間:14:00から17:00 講師:本多百代 武士 … »続きを読む