武士道協会

これまでの名言集 >>

あなたには大老としての能力がありません

岩瀬忠震

▼ 名言の解説についてはこちら
 これは、旗本の岩瀬忠震が、いよいよ大老に就任するという彦根藩主・井伊直弼に向かって言った言葉だ。全く「すごいこといやはる」という気がする。
 幕末は第二の戦国時代だということは本書の「はじめに」書いた。戦国時代の風潮は“下剋上”だ。
 いまも同じで、下剋上というのは「下位者や後輩が自分の上位者を選ぶ」ということだ。子供が親を選び、生徒が先生を選び、部下が上司を選ぶということである。いまもそういう現象がしきりに起こっている。
 岩瀬忠震は開明的な老中阿部正弘が登用した人物のひとりだ。阿部は新しく「海防掛」というセクションをつくり、ここに有能な幕臣を抜擢した。一様に「目付」という資格を与えた。目付は当時、幕府の中でも相当に権威を持っていたからである。
 つまり阿部にすれば「海防掛は、目付資格で大いに権威を持って自分の仕事に自信を持て。思い切ったことをやれ」と命じたのである。
 その中でもアメリカ担当として目を見張る活躍をしたのが岩瀬忠震だった。しかし岩瀬も阿部と同じように「次の将軍は一橋慶喜殿が相応しい」と考え、その工作を江戸城内で行う推進派だった。したがって、井伊にすれば好ましい存在ではない。
 その岩瀬が面と向かって「あなたには大老になる資格がない」と言い切ったのだから、井伊としては切れんばかりの怒りを覚えた。本当なら安政の大獄を展開した時に、岩瀬も一緒に処分したかった。
 しかし当時、アメリカとの間で通商条約調印の問題が待ち構えていた。これは岩瀬でないとだめだ。そこで井伊は調印が済んだ後、岩瀬を処罰した。永禁固という、ほかの幕臣が受けなかった重い罪である。
 岩瀬は江戸向島あたりに閉居し、ほとんど悶死同様に死んでいく。

▲ この解説を閉じる

お悔やみの言葉


この度の西日本豪雨災害により、多くの方々が未曾有の被害に遭い、哀しみと苦しみの最中と察して余りあることと存じます。

犠牲になられた方々、そして、ご遺族の方々へ、御冥福をお祈りすると共に深く哀悼の意を表します。また、被災された方々に、心よりお見舞い申しあげます。

今もなお、自衛隊、消防隊をはじめとする救援活動に御尽力なさっている皆様、自治体やボランティアの皆様、安全に充分御留意なされて、一刻も早く、一人でも多くの被災者の方を助けて頂けますよう、御無事で安全に活動ができますようにお祈りいたしております。
そして、未だ取り残されたままの方々の御無事をひたすら祈っております。


特定非営利活動法人武士道協会
副理事長兼事務局長
本多百代

活動予定へ >>

これまでの活動 >>

福岡 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【福岡】九州地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:本部副理事長兼福岡県支部長立山雄二  090-3327-0823 2月〜12月まで毎月武士道憲章を1 … »続きを読む

東京 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【東京】首都圏地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:理事兼首都圏地区本部長 青山 誠 090−4529−2549 東京では、 武士道 … »続きを読む

京都 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【京都】関西地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:常務理事兼関西地区本部長 山田義富 090−8885−2007(京都以外) 常 … »続きを読む

2016年の活動結果報告
( 2016-11-21 更新)

2016年の活動結果報告 11月17日(木)【福岡】大分にある菊池武敏公命日に墓参してきました(歴史/活学の一環) 11月 6日(日)【京都】関西地区本 … »続きを読む

10月18日(日)【京都】関西地区本部月例会県勉強会を開催しました
( 2015-12-29 更新)

10月18日(日)【京都】関西地区本部月例会県勉強会を開催しました 場所:西陣東山堂本店 時間:10:30〜12:30 講師:本多百代 武士道協会常務理事 … »続きを読む

11月7日(日)【福岡】九州地区本部福岡県支部第1回武士道勉強会を開催しました
( 2015-12-29 更新)

11月7日(日)【福岡】九州地区本部福岡県支部第1回武士道勉強会を開催しました 場所:南区市民センター 時間:14:00から17:00 講師:本多百代 武士 … »続きを読む