武士道協会

これまでの名言集 >>

いよう、征夷大将軍!

高杉晋作

▼ 名言の解説についてはこちら
 安政の大獄を展開した井伊直弼は、安政七(一八六〇、三月十八日に万延と改元)年三月三日に、江戸桜田門外において暗殺された。
 以後、攘夷派の勢いが盛り返し、その核は京都になった。朝廷を背景とする長州藩を柱に、多くの攘夷派志士たちの世論によって、ついに第十四代将軍徳川家茂は、攘夷期限を時の孝明天皇に奉答するために上洛した。
 将軍家茂は攘夷期限を文久三(一八六三)年五月十日と奉答し、天皇が先頭に立つ加茂社・石清水八幡宮などへの攘夷祈願参拝の供奉を命ぜられた。これには公家や諸大名も従った。
 この光景を見た高杉晋作は感動し、思わず「いよう、征夷大将軍!」と叫んだ。
 驚いた幕吏がバラバラと晋作の前に駆けつけ、名と藩名を名乗れと迫った。このとき高杉晋作は「長州藩士高杉晋作」と応じた。
 長州藩と聞くと幕吏たちは顔を見合わせ、怯んだ。晋作に「騒がぬように拝観せよ」といってすごすごと引きあげた。それほど当時の長州藩の勢威は京都で強かった。
 このころ攘夷派の志士たちは、天皇を先頭に推し立てて攘夷軍を結成するだけでなく、その勢いを借りて江戸城に攻め込み、徳川幕府を攻め滅ぼそうとさえ考えていた。
 しかし、これはあまりに性急な計画であって、では徳川幕府を滅ぼした後の新政権はどういう組織で何をするのか、ということがまだ決まっていなかった。そのために、先走ったこの計画は壊滅してしまった。佐幕派が巻き返しを行ったからである。

▲ この解説を閉じる

お悔やみの言葉


この度の西日本豪雨災害により、多くの方々が未曾有の被害に遭い、哀しみと苦しみの最中と察して余りあることと存じます。

犠牲になられた方々、そして、ご遺族の方々へ、御冥福をお祈りすると共に深く哀悼の意を表します。また、被災された方々に、心よりお見舞い申しあげます。

今もなお、自衛隊、消防隊をはじめとする救援活動に御尽力なさっている皆様、自治体やボランティアの皆様、安全に充分御留意なされて、一刻も早く、一人でも多くの被災者の方を助けて頂けますよう、御無事で安全に活動ができますようにお祈りいたしております。
そして、未だ取り残されたままの方々の御無事をひたすら祈っております。


特定非営利活動法人武士道協会
副理事長兼事務局長
本多百代

活動予定へ >>

これまでの活動 >>

福岡 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【福岡】九州地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:本部副理事長兼福岡県支部長立山雄二  090-3327-0823 2月〜12月まで毎月武士道憲章を1 … »続きを読む

東京 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【東京】首都圏地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:理事兼首都圏地区本部長 青山 誠 090−4529−2549 東京では、 武士道 … »続きを読む

京都 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【京都】関西地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:常務理事兼関西地区本部長 山田義富 090−8885−2007(京都以外) 常 … »続きを読む

2016年の活動結果報告
( 2016-11-21 更新)

2016年の活動結果報告 11月17日(木)【福岡】大分にある菊池武敏公命日に墓参してきました(歴史/活学の一環) 11月 6日(日)【京都】関西地区本 … »続きを読む

10月18日(日)【京都】関西地区本部月例会県勉強会を開催しました
( 2015-12-29 更新)

10月18日(日)【京都】関西地区本部月例会県勉強会を開催しました 場所:西陣東山堂本店 時間:10:30〜12:30 講師:本多百代 武士道協会常務理事 … »続きを読む

11月7日(日)【福岡】九州地区本部福岡県支部第1回武士道勉強会を開催しました
( 2015-12-29 更新)

11月7日(日)【福岡】九州地区本部福岡県支部第1回武士道勉強会を開催しました 場所:南区市民センター 時間:14:00から17:00 講師:本多百代 武士 … »続きを読む