武士道協会

これまでの名言集 >>

三千世界の烏を殺し 主《ぬし》と朝寝がしてみたい

高杉晋作

▼ 名言の解説についてはこちら
 高杉晋作は“狂”という師・吉田松陰の言葉をそのまま自分の行動に活用していた人物だが、風流心も非常に強かった。
 彼はもともと詩人だ。京都遊郭で遊んだことも多い。そんなとき、妓楼でプロの女性と宿泊した朝、こんな都都逸を詠んだ。
 朝になると、烏がカアカアと鳴いてやかましい。そこで晋作は「この世の中の烏を全部殺して、相手の女性とゆっくり寝ていたい」というふざけた歌を詠んだのである。
 晋作は師の松陰が死んだあと、藩の命令によって中国の上海(シャンハイ)に行っている。そこで彼は、中国の国土の一部が占領され、しかも中国人民が列強諸国の奴隷として使われている有様をつぶさに見た。このとき晋作は「日本を絶対に清国の二の舞にしてはならない」ということを強く感じた。
 が、いまの日本の国力で列強と戦争しても到底勝てるはずはない。それなら思い切って開国し、いままで禁じられていた大きな船を造って、積極的に日本の方から外国へ乗り出して、その勢威を張るべきだと考えた。したがって、この時点で過激な攘夷論者であった晋作は、開国論者に変わったのである。
 しかし帰国後もそれを表に出すことはなく、依然として過激な攘夷行動を続けた。イギリス公使館を焼き討ちしたり、あるいは開国派の要人を暗殺する企てを立てたりする。
 これは晋作にすれば「幕府に攘夷を迫ることによって、幕府はいよいよ窮境に陥る。やがては自ら政権を投げ出さざるを得ない状況にまで追い込んでやる」という戦略があった。
 だから「いまの幕府ではとてもできるはずのない無理難題を次から次へと吹っかけてやる」というのがこの頃の彼の行動原則であった。
 しかし、余暇には京都花街にあって、こんな都都逸も作っていたのである。

▲ この解説を閉じる

お悔やみの言葉


この度の西日本豪雨災害により、多くの方々が未曾有の被害に遭い、哀しみと苦しみの最中と察して余りあることと存じます。

犠牲になられた方々、そして、ご遺族の方々へ、御冥福をお祈りすると共に深く哀悼の意を表します。また、被災された方々に、心よりお見舞い申しあげます。

今もなお、自衛隊、消防隊をはじめとする救援活動に御尽力なさっている皆様、自治体やボランティアの皆様、安全に充分御留意なされて、一刻も早く、一人でも多くの被災者の方を助けて頂けますよう、御無事で安全に活動ができますようにお祈りいたしております。
そして、未だ取り残されたままの方々の御無事をひたすら祈っております。


特定非営利活動法人武士道協会
副理事長兼事務局長
本多百代

活動予定へ >>

これまでの活動 >>

福岡 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【福岡】九州地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:本部副理事長兼福岡県支部長立山雄二  090-3327-0823 2月〜12月まで毎月武士道憲章を1 … »続きを読む

東京 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【東京】首都圏地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:理事兼首都圏地区本部長 青山 誠 090−4529−2549 東京では、 武士道 … »続きを読む

京都 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【京都】関西地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:常務理事兼関西地区本部長 山田義富 090−8885−2007(京都以外) 常 … »続きを読む

2016年の活動結果報告
( 2016-11-21 更新)

2016年の活動結果報告 11月17日(木)【福岡】大分にある菊池武敏公命日に墓参してきました(歴史/活学の一環) 11月 6日(日)【京都】関西地区本 … »続きを読む

10月18日(日)【京都】関西地区本部月例会県勉強会を開催しました
( 2015-12-29 更新)

10月18日(日)【京都】関西地区本部月例会県勉強会を開催しました 場所:西陣東山堂本店 時間:10:30〜12:30 講師:本多百代 武士道協会常務理事 … »続きを読む

11月7日(日)【福岡】九州地区本部福岡県支部第1回武士道勉強会を開催しました
( 2015-12-29 更新)

11月7日(日)【福岡】九州地区本部福岡県支部第1回武士道勉強会を開催しました 場所:南区市民センター 時間:14:00から17:00 講師:本多百代 武士 … »続きを読む