武士道協会

これまでの名言集 >>

いま外国と和親もせず、戦争もしない独立国家など世界に一国もない

岩瀬忠震

▼ 名言の解説についてはこちら
 岩瀬は別項で書いたように積極的な開国論者だった。アメリカとの通商条約はほとんど彼が独断で調印したといっていい。
 彼には不安があった。それは、
「外国諸国は単独で存立しているわけではなく、必ず会盟(同盟)を結んで、共同歩調をとっている。これは、敵に対する防衛戦線だ。昔は単独国家同士が戦争をして、互いにその興亡を争ったが、いまはそんな時代ではない。むしろ“会盟の時代”と言っていい。日本国もそのことを知るべきだ。
 にもかかわらず、開国を迫る諸国に対し、いたずらに攘夷論などを唱えることはあまりにも世界の常識からかけ離れている。日本があくまでも鎖国の姿勢を守るなら、開国を迫るのはアメリカ一国でなく、アメリカに同調する世界の列強が次々と押し寄せて来るだろう。やがては、戦争になるかもしれない。
 日本は天孫降臨以来、万世一系の神国だ。これを守り抜くには、いま三百年の旧法を変じ、全国一同力を合わせ、外国との積極的な交際に踏み切るべきだ」
 これは、彼がほとんど独断で結んだアメリカとの通商条約を、大老井伊直弼が自身で朝廷に説明しに行かず、飛脚をもって報告したために、朝廷が大いに怒った時に書いたものだ。
 岩瀬は憂慮し、右のような嘆願書を朝廷に提出して、天皇の許可を求めようとした。しかしこのとき、天皇は許可しなかった。
 これがきっかけとなって、天皇の妹和宮の将軍家への降嫁という“公武合体策”がとられることになる。しかし、岩瀬は井伊によって重い罰を受け、蟄居させられてしまった。

▲ この解説を閉じる

お悔やみの言葉


この度の西日本豪雨災害により、多くの方々が未曾有の被害に遭い、哀しみと苦しみの最中と察して余りあることと存じます。

犠牲になられた方々、そして、ご遺族の方々へ、御冥福をお祈りすると共に深く哀悼の意を表します。また、被災された方々に、心よりお見舞い申しあげます。

今もなお、自衛隊、消防隊をはじめとする救援活動に御尽力なさっている皆様、自治体やボランティアの皆様、安全に充分御留意なされて、一刻も早く、一人でも多くの被災者の方を助けて頂けますよう、御無事で安全に活動ができますようにお祈りいたしております。
そして、未だ取り残されたままの方々の御無事をひたすら祈っております。


特定非営利活動法人武士道協会
副理事長兼事務局長
本多百代

活動予定へ >>

これまでの活動 >>

福岡 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【福岡】九州地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:本部副理事長兼福岡県支部長立山雄二  090-3327-0823 2月〜12月まで毎月武士道憲章を1 … »続きを読む

東京 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【東京】首都圏地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:理事兼首都圏地区本部長 青山 誠 090−4529−2549 東京では、 武士道 … »続きを読む

京都 2018年度活動報告
( 2018-08-29 更新)

【京都】関西地区本部 武士道勉強会を開催しました。 担当:常務理事兼関西地区本部長 山田義富 090−8885−2007(京都以外) 常 … »続きを読む

2016年の活動結果報告
( 2016-11-21 更新)

2016年の活動結果報告 11月17日(木)【福岡】大分にある菊池武敏公命日に墓参してきました(歴史/活学の一環) 11月 6日(日)【京都】関西地区本 … »続きを読む

10月18日(日)【京都】関西地区本部月例会県勉強会を開催しました
( 2015-12-29 更新)

10月18日(日)【京都】関西地区本部月例会県勉強会を開催しました 場所:西陣東山堂本店 時間:10:30〜12:30 講師:本多百代 武士道協会常務理事 … »続きを読む

11月7日(日)【福岡】九州地区本部福岡県支部第1回武士道勉強会を開催しました
( 2015-12-29 更新)

11月7日(日)【福岡】九州地区本部福岡県支部第1回武士道勉強会を開催しました 場所:南区市民センター 時間:14:00から17:00 講師:本多百代 武士 … »続きを読む